WiMAXを4年間ほど使って感じた本当のいいところを紹介!

みなさん、WiMAXって知ってますか?なんか、名前は聞いたことあるなー、なんて方もいらっしゃいますよね。
この記事では、WiMAXとは、一体なんですか?という問いに答えるべく、簡単な説明をしたいと思います。
その上で、後半は、ヘビーユーザーである私が実際に使ってみて感じたことなどを色々と書いてみたいと思います。
参考になればいいのですが!

私はWiMAXを4年間ほど使っています。ただ、この言い方だと若干正確さに欠けるので、正しく言い直すと、
「UQコミュニケーションズという会社のモバイル通信サービスである 、WiMAX2+(ワイマックスツープラス)」
を使っています。

日本でWiMAXのサービスが始まったのが2009年頃なのですが、WiMAX2+は2015年頃からサービスが
始まりました。ということで、WiMAXというのは初期の古い通信規格であり、WiMAX2+はその通信規格を
新しくして、より洗練したもの、ということになります。WiMAXとWiMAX2+の違い、わかってもらえたでしょうか?
 
WiMAX2+で使うモバイルWi-Fiルーターの端末は数種類あるのですが、私は「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」
という通信端末を使っています。(名前が長いので、今後はHWD15と呼びます。)大きさは、小さい携帯電話(ガラケー)
くらいの大きさで非常に軽く、気軽に持ち歩くことができます。まあ、小さいガラケーを持って外出するのを想像して
いただければわかりやすいと思います。デザインもホワイトを基調とした清潔なイメージでとても気に入ってます。

私は、仕事で外出時にタブレットやスマートフォンを使うことが多いので、特にタブレットのインターネット接続の為に
WiMAX2+を使っています。ですから、いつも外出時には先程の通信端末HWD15を持ち歩いています。小さくて軽いのでらくちんです。

ちなみに、料金プランはUQ Flat ツープラス ギガ放題(2年)というプランを使っています。契約年数が2年で、2年ごとに更新
となるプランですね。月間のデータ量の上限が無いので、インターネットはどれだけ使っても大丈夫です。
動画なども見たい放題です。使いたい放題にギガを消費できます。非常に便利です。料金も大変お手頃で、極端に安くはない
ですが 高くもなく、4年使ってみて不満に思ったことはありませんね。
 

HWD15はガラケーやスマートフォンのようにバッテリーを充電して使うのですが、バッテリーはかなり長く持ちますね。
これはほんとに助かります。

仕事で7時間くらい連続でタブレットを使った時でも、たしか、HWD15の充電は半分くらい残って
いた記憶がありますね。まあ、使い方にもよるとは思いますけどね。たとえば、7時間ずっと youtubeの動画を見まくってた、
とかですと、バッテリーの減りはだいぶ多くなると思います。ただ、軽くホームページを見たりとかでしたら
一日中つなげていても、バッテリーは無くならないと思いますね。あくまで私の経験からくる判断ですけどね。

通信速度は、私の実感だと、速い時は問題なく速いのですが、やはりWiMAX2+の電波があまり届いていない地域などでは
遅くなってしまいます。まあ、これはしょうがないですよね。当然ながら、電波が強い地域や場所を探すしかないですね。
地方の田舎だったり、山地などを車で走っている時に、電波がまったく届かず接続が完全に切れてしまうことなどもありました。
ただ、関東の郊外や都市部では、電波が無いということはほとんど経験していません。

ということで、WiMAX2+を使ってみた経験から色々書いてみました。参考になれば幸いです!